藤澤でも社長になれた(こんな僕でも社長になれた)

はい更新です!
 
 
こちらの写真をご覧ください↓
 
 

イングな日々|藤澤健一(藤沢健一)

  
  
ポケットをたたいたら2冊になりました ( ̄□ ̄;)
 
↑ここはスルーしてください 
  
 
 
  
その通りです。「グリー株式会社」田中良和さんの本です。
僕が好きな経営者の方の一人です。
  
 
 
  
目にした方も多いと思いますが、
一番好きなツイートはこちらですね
 
 

————————————————————ここから↓
 
 
好きなことをしている、とよく言われる。
 
ただ、僕が好きなことをやるために、
どれだけ楽しくなく、苦痛なことを、
粘り強く、諦めずやり続け、何かを捨て、
多くを犠牲にしているのか、
 
知らない人や想像できない人には、
簡単に言われたくないし、
自分も同じだと言われると、同じではないと思う。
 
 
———————————————————–ここまで↑
 
 
 
 
ではでは、ここから本題に入ります!|  壁 |д・)
 
 
 
 
古本屋さんを巡るのが好きです。
 
 
 
 
先日、古本屋さんに行ったとき売られていて
1冊すでに持っていたのですが2冊目を購入してしまいした。
 
 
 
 
なんで?理由は?そんなに好きなの?まさか!?
 
 
※違います。そんな趣味はありませんw
 
 
 
 
理由は簡単。
 
 
 
 
写真の本は定価1300円なんですけど、お店では500円で売られていました。。。
 
 
 
 
普通じゃん。普通。つまらん。。。なにこいつ。読んで時間の無駄だった。。。
  
  
  
  
わわわ。
アマゾンで検索して実際にネットで買おうとしてみてください。
 
 
  
 
表示されました?
 
 
 
 
新品は廃盤。中古の値段が1843円~6000円 (コレクター15000円はのぞきました。※2012年3月14日現在
 
 
 
 
なんと定価の3~5倍。すごい! o(TωT )
 
 
 
 
購入したのは僕がもうけたりオークションに出す為に購入したんではなく
ブログに書きたいなぁと思って2冊目を購入致しました。
 
 
 
 
この本って、、、
 
 
 
 
「商売や人の基本」だと思うんです。(←これが言いたかった)
 
 
 
 
「グリー株式会社」田中良和さんが書いたからこそ付加価値がついてこの値段なんです。
 
 
 
 
で、まとめ。
 
 
 
 
僕みたいな不器用でコンプレックスの固まりで34歳独身で。。。
 
↑ここも飛ばしてください(自分で書いてて悲しくなってきました涙)
 
 
 
 
1.  価値をプラスできる人。
 

2.  気になる存在でいられる人。
 
 
3.  本当を見極められる人。
 
 
 
 
これからの未来を想像して自戒を込めて書きました。
  
 
 
 
最後に「株式会社ハイパーインターネッツ」家入一真さんのツイート

————————————————————ここから↓
  
  
どんな内容かより、どんな人がやるのかだけを見てる。

熱い・人間臭い・コンプレックスまみれ・空気を読まない等々は高得点。

人としての歪みが突破力を最大化すると思ってる。
 
 
 ———————————————————–ここまで↑
  
 
 
 
まじめな記事でごめんなさい (///∇//)
 
 
 
 
ではまたっ!!!